CALENDAR 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 MY PROFILE 

Kohno Sara

Name / Kohno Sara

 Twitter 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | |


 kaeru.jpg
 河野沙羅と申します。
 マンドリンを弾いたり、歌ったりします。
 よろしくお願いいたします。

 NEWS
-------------------------------------
 「On The Corner Records」
 レーベル立ち上げます!
-------------------------------------
 「Pirates Canoe」
 ホームページ出来ました!
-------------------------------------
 「銭湯音頭」
 
 「銭湯音頭」の踊り番長やってます(笑)
 詳しくは→コチラ
-------------------------------------
 「saramountain」
 l.jpg
 ソロアルバム販売中!残りわずか。
 詳しくは→コチラ

Profile | comment(6)|


 Pirates Canoeのライブ♪
 ライブ予定 → コチラ


 その他のライブ♪
 現在予定なし(涙)


 ウクレレ部♪
 美味しい出張カフェでお馴染みの
 souffleちゃんの企画でウクレレ部発足!
 先生をすることになりました。
 毎月2回 19:00-20:30で部活動します。
 部費は一回 1500円で
 souffleちゃんの美味しいおやつと
 部活場所の飲み物付きです!

 ウクレレ部の詳しい情報はコチラ↓
 http://d.hatena.ne.jp/souffle2007/

Shows | comment(5)|


あけましておめでとうございます。

30歳になってなお
こんなにもの経験と成長と
苦悩と興奮をいただけて
幸せを感じております。

ありきたりな言葉ですが
感謝してもしきれない日々です。

今年もたくさんの人と
いっぱい笑えると嬉しい。

こんなんですが
よろしくお願いいたします。

Diary | comment(0)|


パイレーツ・カヌーになって早3年。
いまだにふと、なんでこんな
メンバーに出会えたんだろうと
不思議になります。



ハント鈴加とは、紹介で知り合いました。
彼女のボーカルはとどまる事を知らず
豊かになっていきます。
彼女が弾き語りで歌う時、
余計な音は何もいらなくなります。
そこに寄り添う音を奏でられた時、
マンドリン弾きでよかったと
初めて思いました。
彼女の暗く優しい心が
素晴らしい歌詞を生み続け、
私の心を離しません。
そして、彼女のピュアさと
奔放さとおとぼけと優しさが
皆を幸せにします。

欅 夏那子は立飲み屋でナンパしました。
彼女のバイオリンは
ドラマティックな音を、
そして時に予想だにしないメロディを、
つむぎだして行きます。
彼女のバイオリンへの愛を感じる深い色合いです。
彼女の挑戦が、バンドに新しい風を吹き込み、
のびしろを引っ張って行きます。
彼女のピュアさ、真っ直ぐさは
私を正直にしてくれ、
人を惹きつけ、メンバーをつなぎます。

岩城 一彦は私の10年来の先輩です。
今までちゃんと一緒に音楽活動は
したことがなかったのですが
常に近くにいて気にかけてくれとりました。
彼は楽器職人の道とミュージシャンの道、
どちらも恥じることなく真っ直ぐに
極めて行っています。
彼の冷静さがパイレーツ・カヌーの
バンドサウンドをクワイエットに。
彼のドブロがダイナミズムに溢れた
演奏に導きます。
そして、風貌に似合わず、
笑いと優しさに溢れております。

谷口 潤は私の大好きなベーシストでした。
まさか一緒に出来るとは。
少なく小さいベース音は
大きく多くのグルーヴを作り出し
どんな音楽でも身体を揺らす事を教えてくれます。
彼の音楽への愛情はどこまでも深く、
時に少年のような自由奔放なライブパフォーマンスが
メンバーを笑わせ、ライブをライブに導いてくれます。
そして、その酒飲みキャラは、
さらに彼の人生を魅力的に彩っています。

吉岡 孝は8年前に出会ってから、
豆に声をかけて下さるミュージシャンでした。
ハント 鈴加と会わせてくれたのも彼です。
彼のプレイへの向上心はとどまることなく、
ファンク、ロック、ソウル、カントリー・・・・
全てを吸収して行きます。
最大の愛情をもって、
曲に寄り添い、歌に寄り添い、
私のわがままを聞いて下さいます。
そして、豆さと優しさでは右に出る者はいません。
パーティーを開催しては、
メンバーの心のつながる場所を作って下さいます。
彼のおしゃべりやサービス精神や優しさが、
皆を笑顔にして行きます。



人生最大の運を使ってしまったように思える
この巡り合わせ。
そして、メンバーだけでなく、
音楽を通して出会う人たちの
優しさとか、かっこよさに、
まず驚いてしまう今日このごろ。
リスペクトしても、感謝しても、しきれない。
私みたいな小心者が、
本気で心を開いて音楽出来る場所がある。いま。
はてさて、私の役目は・・・・

沢山の人に聴いてもらえるように出ていって、
メンバーに、ほんまにいいライブをしてもらえるような、
マネージメント力の向上と、

やはり、

ハッとするような曲作りなのだろう。

Diary | comment(2)|


パイレーツのメンバーや東京の仲間が
フェイントのサプライズ誕生会を
開いてくれて。

7月30日当日は、
山奥で福島の親子たちとの
お別れ会でサプライズで祝っていただき。

山を降りると、
何十件もの祝いメールやコメントが
届いており。

7月31日の「みそじちゃん」ライブでは
突然のお客さんたちに
驚き喜び。

7月は倒れるかと思うハードスケジュールで
8月に気が抜けるのを恐れていたのですが
驚くほど元気でピンピン。

ベタな言い方ですが
これはもう確実に、
沢山の人に
パワーをもらったんだと感じています。

感動で泣くなんて、
私にはないと思ってたよ。
毎晩のように、なんや涙。
感謝を表しきれなくて困る。

なんじゃこりゃっ!
最高じゃないかっ!
幸せじゃないかっ!

私は三十路を力いっぱい
駆け抜けます。
皆様、本当に本当にありがとう。

Diary | comment(1)|


iPhoneを手に入れたにもかかわらず
ブログをほっときっぱなしで
Twitterもサボり。。

何にかまけてるかって
考えてみたらやはり
パイレーツ・カヌーでした。
嬉しい忙しさです。

明日はパイレーツ・カヌーの
2ndミニアルバム発売記念ライブ!
全力でお届けします(笑)

hyokkori_14 (640x599)

6月24日(日)@拾得
スタート19:00 チャージ1000円

Diary | comment(1)|


ブログをほったらかすと
広告が出て来てしまうんですね。
お久しぶりです。

Twitterやらを始めてから
つぶやく事しか出来なくなり
ブログという長い文章のかける物に
なかなか手をつけれない。
こんな事ではバカになってしまうのでは
と、思ったりしています。

まぁ、何事も物は使い用なのでしょうが。
私はバカになる素質が十分なので
本当に慎重に気をつけないと(汗)

話しはかわりまして、
最近の私は、目立ってなんぼを
実践しております。
逃げることなかれ。

忙しくなると
自分への言い訳が得意になって行くのですが、
情けないですよねぇ。

なんの言い訳も通用しないところで、
目立って行きますので、
どうぞヨロシクお願いします(笑)

Diary | comment(0)|


ブログを見事にほったらかしたら、
広告が出てきてるとの知らせ。
焦って更新します。

実はニューヨーク日記を地味に
書き足したりしてました(笑)

近況報告

とにかく音楽のあれこれで
やる事と頭がいっぱいでございます。
世のマネジャー、イベンター、
プロデューサーもろもろを
無条件に尊敬してしまいそうで
危ない危ない(笑)

ソングライターへの
尊敬の眼差しは
今、ピークですよ。

というわけで面白い毎日が
目白押しです!
今年度も突っ走るわよ~

Diary | comment(1)|


ニューヨーク冒険期、
更新なしですみませぬ。
記憶に新しいうちに書くぞ!

でも今日は、
嬉しい写真をいただいたので。


新田くん作

私って自分の写真嫌いなんですよね。
まぁ、多くの人がそうかな(笑)
ただ、新田くんの写真は
自分の知らない一面を
切り取られてるみたいで。
ハッとするけど優しくて。
好きなのです。

Diary | comment(1)|


2月7日(火)
家族を引き連れ成田より
デルタ航空でニューヨークJFKへ。
往復2万円の激安チケットなのに
快適な直通便!
ほとんど寝ずに映画を4本見ました(笑)


マリオットマーキースにチェックインすると、
なんとタイムズスクエアを見渡せる部屋!
しかし、ゆっくりしてる間もなく
ミュージカルWICKEDを見に。
素晴らしいエンターテイメント!
かかし役のヒーローが
美女と野獣のガストンそっくり(笑)


2月8日(水)
朝もはよから市内バス観光へ。
主要な観光スポットを
かっとばす車窓からながめ、
スタテン島へも渡るフェリー乗り場で
降ろされました。
あっ、ガイドさんはここで待っとくんや。
ついてこないんや。
といった感じの激安ツアー。

でも、なんだかんだ楽しかった(笑)

その後、NY在住の知り合いと落ち合い、
ブルックリンミュージアムへ。
セクシャリティをテーマにした展示を
家族で見るという貴重な体験(笑)


チャイナタウンに移動して
中華をいただきました。
まぁまぁ美味しゅうございました。


そして、またミュージカル。
安いチケットがあったので
Sister Actを見に。
そしたら驚きました。
私、3度も号泣です。
ストーリーは知っていたし、
そないに感動物語でもなく、
どちらかと言うとコメディーなのですが、
たぶんクワイヤーのコーラスが
ツボを刺激したのだと思います。

興奮さめやらず、
タイムズスクエアを放浪。
甘いものをたらふく食べて就寝。

2月9日(木)
また朝も早よから、まさにアメリカンな
ダイナーで朝食。
なぜかお客が拍手してる。
と思ったらBGMだと思っていたのが
ウエイトレスやウエイターの生歌でした。
しっかり給仕しながらマイク片手に歌ってます。

ブロードウェイを目指す人たちなのかな。

そしてブロードウェイ裏側巡りへ。
あっ、今さらですが家族も私も
相当なミュージカル好きです(笑)

もとブロードウェイダンサーが創設した
足に優しいダンスシューズの店。
いまではブロードウェイのミュージカルだけでなく
ミュージカル映画でも頻繁に使われています。
タップシューズ、買えばよかったなぁ。
タップダンスを辞めてもう10年(笑)


こちらはミュージカル衣装を作る会社。
ブロードウェイミュージカルで使用してる衣装は
例えジーンズやTシャツであっても
一人一人採寸して、一から作るそうです。

ミュージカルの主役級キャストの契約期間は6ヶ月。
その他大勢は生涯契約。
NPO団体も沢山あって、
まさにショービジネスとして
シビアにかつ向上して行ってる印象を受けました。

お次はネイリストの妹に付き合いクイーンズへ。
ネイル用品の問屋街は、
アジア人しか見当たらないところでした。
ここはアメリカ?(笑)

日本の3分の1以下で仕入れが出来ました。

そして!ホテルの48階で
マンハッタンを見下ろしながらディナー。
でも、美味しくなかったんですねぇ。。
ホテルですらこれですか。。
日本人の舌は肥えすぎてるのかなぁ。

気を取り直して夜はライブへ!
Rock Wood Music Hallは満員。
そしてなんとチャージフリー。
ここに出てるミュージシャンは
厳選されてるみたいですよ。
いいチョイスです。通いつめたい。


2月11日(土)
家族が日本へ帰国。空港へ見送って、
アムトラックに乗り込み、
初のフィラデルフィアへ。
先日京都へライブをしに来ていて知り合った
Waynと落ち合い、彼のスタジオへ。

治安が悪いところらしく、
少~し変な空気を感じつつも
手作りスタジオに興奮!

どこかでライブをしようかと言っていたのに
吹雪の為、ずっとスタジオで録音。
Waynの曲にマンドリンを入れまくりました。
が、使える物があったのかどうか(笑)

夕飯はWaynおすすめの日本食レストランへ。
ここはちゃんと日本人がやっていて、
結構美味しかったのでホっ。

夕飯も食べたし、ホテルへ帰ろうと
お別れを言うも、
もう少しだけ録音しようと
吹雪の中、スタジオへ戻り、
夜はふける~


2月12日(日)
フラデルフィアから睡魔と闘いながら
ブルックリンへ。
ハライソの、さっこさんからの紹介で
デザイナーの壁ちゃんという女性に会いに行く。

かつてのウィリアムスバーグ銀行で開催されている
のみの市で待ち合わせ。
壁ちゃんに会ったとたん、
ぴ~んっと来ました!
なんて面白い女性でしょう。
ファッションにはうとい私めですが
彼女のエスコートで
アンティークや古着を楽しめました。

あぁ、こういう人が身近にいたら、
憧れて、私でもお洒落になって
行くんかなぁとか考えてましたが。
最後の方は人生感の話に華が咲き
改めて面白い女性だと確信。

京都で再会する約束をし、
彼女と別れて、高速バスへ。
3時間弱で向かうは懐かしの町
ニューパルツ!
懐かしのレストラン
「ご麺ください」!

やっとこさ辿りついたら
店はクローズしていましたが
店主夫婦と再会!
これから数日間、ガーディナーにある
彼らの家にお世話になります。


2月13日(月)
レストラン定休日
容子さんとハイキング

2月14日(火)
リハーサル at Jeff家

2月15日(水)
ジャムセッション at ポキプシー
Lynn家へお泊り

2月16日(木)
レストランでスタック

2月17日(金)
Jeffとデート
ライブ at ご麺ください

2月18日(土)
Dance Flurry at サラトガ

2月19日(日)
ジャムセッション at Cafe
ライブ at ご麺ください

2月20日(月)
帰国

NY≠SARAPRESS | comment(1)|


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。