CALENDAR 

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 MY PROFILE 

Kohno Sara

Name / Kohno Sara

 Twitter 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | |


お店は忙しくなる一方、
バイトたちは新学期が始まって忙しく、
体調を崩す子が続出。

店は少パニックです。

そしてコンサートが近付き、
でも結局、誰が一緒に演奏するのか
分からないまま時間は過ぎていき、
少しあきらめつつも、
頭のどこかで気になってるのか、
変な夢ばかり見ます。

英語でMCをするつもりが、
なぜか韓国語になってしまう夢。
楽器がすべて壊れていて、
尺八を吹くしかない状況になる夢。

などなど

私も少パニックのようです。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


今日は妹の誕生日でした。
一日早くに、お祝いメールを
送ってしまいましたが。

そんな今日、マイちゃんという子が、
日本からやって来て、
2週間だけ、同じ家に住むことに。

この子が、妹にそっくりなんですね。
妹がヒョウキンじゃんくなって、
もう少しおっとりした感じ。
つまり、性格は似てないけど、
声と顔が、なんだか似てるんですね。

だからどうってこともないのですが、
誰かに「あぁ、似てるね」って
言って欲しくてたまらない一日でした(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


早朝、眠い目をこすりながら
彼をお見送り。
あまり実感がわかなくて、
あっさりお別れしましたが、
後から、相当さみしくなってしまいましたね。

機内に持ち込めるか分からなくて、
彼が残していったマーチンギター。
なんだか彼がニューヨークに
魂を残していったような気がして、
ギターを持ってストロベリーフィールズへ。
何曲か演奏してチップをもらって。

らしくもなく感慨にひたっていたら、
バスに乗り遅れました(笑)

ニューパルツに帰ってくると、
空気がきれいで、空もきれいで、
すごくホッとしました。
マンハッタンはおもちゃ箱みたいで、
目も回るくらい面白いところですが、
基本的には田舎があってるみたいです。

バンビとスカンクが、
のそのそと迎えてくれました。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


朝から、スーパースイートコーン
と書いてあったコーンをゆでる。

バッテリーパークに出かけ、
と~くから自由の女神を見ながら、
コーンを食す。

今日ものんびりした観光になりそうです。

パークでは、豹の全身タイツの
黒人パフォーマーが何かをしていて、
聞いてると、漫才みたいで、
チップを先に回収して行くんですね。
うま~く集めていて、
お金を集めるのがショーの一部で、
トークで盛り上げ続けます。

でも肝心のパフォーマンスは
待てど暮らせど始まらず、
結局見ずに立ち去ってしまいました(笑)

そこから、マンハッタンを出た、
クィーンズにあるアストリアという街へ。
マンハッタンから1時間もかからない、
小さくて素敵なところでした。

そこに住んでいる叔母の同級生と、
近所の公園へピクニックへ。
料理はどれも、かなり美味しくて、
景色も気持ちが良くて、の~んびり。

そして今日の仕上げは、
ウィキッドというミュージカル。

私の一番好きな映画は
実はオズの魔法使いです。
そのオズの魔法使いを違う視点から見た、
オズの前のお話しといいますか。

原作を大切にお話しが作ってありつつ、
そうくるかっ!というストーリー展開。
歌も踊りも舞台装置も演出も、
本当にすばらしかったです。

あぁ~、オズの魔法使いが見たい。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


普段は喧嘩をしないカップルだったのですが、
やってしまいました。

ユニオンスクエアで。

仕方ないですよね。
彼は初の海外にちかくて、
クレジットカードすら持って来てない。
言葉も通じないし、お金もない。

頼るしかない彼女は
な~んかアメリカナイズされてる。

これはすごいストレスだと思います。
ピリピリピリ。

私のほうはというと、
せっかく会えたんだから楽しくしよう
って気持ちが空回りして、
テンションをあげすぎた次は
どんどんブルーになっていって。

可愛い子には旅をさせろじゃないですが、

カップルには海外旅行をさせろ。ですね(笑)

結局、いつの間にやら仲直り。
夜は初日に行く予定だった、
ビターエンドというライブハウスに行って、
ほろ酔って楽しみました。

インディーズのアーティストが
何組か出ていたのですが、
みんな上手くて驚きました。
しかもチャージは5ドル。

しかし、ほろ酔ってたので、
バンド名を一つも覚えていません(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


朝からスーパーを散策。
借りているアパートが
イーストビレッジにあり、
ミュージカルのレントのような雰囲気を
沢山残しています。

昼からはノーホーとソーホーを散策。
観光地でしたねえ。
でも、ウィンドーショッピングは、
結構楽しかったです。

そしてチャイナタウンへとリトルイタリーへ。
キャナルストリートで、
安い土産Tシャツを物色。
うどん屋のバイトの子が教えてくれた、
かなりアバウトな地図で、
リトルイタリーのイタリアンレストランをめざす。
見つけましたよ。ピザは石釜焼。
かなり美味しかったです。

そしてそして!
夜はミュージカルのジャージーボーイズを見に。
大好きなフォーシーズンズの伝記で、
フランキーバリ役の人だけでなく、
オリジナルメンバーみんなそっくり!
すごすぎる、ものまねショーといいますか。
楽しすぎました!

あぁ~、ブロードウェーマジック。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


昨日は結局、何もせず。
スーパーを散策して夕飯を作って、
彼と一緒に、お久しぶりねディナー(笑)

今朝もゆ~っくり寝て、ごはん作って食べて。

こういう、ゆっくりスケジュールがいいですね。

今日は楽器屋を散策。
どうやら自由に弾いていいみたいで、
同じ店を行ったり来たりして、
弾きまくってマーチンのギターを買いました。

彼が。

それを見てるとなんだか、私も欲しくなって、
思わず財布のヒモがゆるみそうになったけど
ガマン、ガマン

ギターを持って、セントラルパークへ。
おっきな岩がごろごろあるところで、
さっそくギターを弾きながら昼寝。

夜は93歳になったレスポールのライブを見に。
想像以上にお客さんがいっぱいで、
途中から歌謡ショーみたいになってきて、
かなり面白かったです。

とにかく、レスポールが93歳にもなって、
なお元気に、サービス精神満点で、
ステージにいることに、すごく感動しました。

最後は列に並んで、まち続けて、
一緒に写真を撮ってもらったのが
深夜1時過ぎ。

私はマブタが重くて重くて、
時差ボケの彼はグッタリで、
それよりも2ステージ終えた
93歳のおじいちゃんが元気なのには、
まいりました~

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


ニューパルツには学生が帰って来ました。
夏休みが終わり、新入生たちも、
ワイワイとまちに溢れだしました。
お店も大繁盛。
なんだか、違う街のようです。

そんな時に、私は夏休み終わりの
かけこみバケーションのため、
マンハッタンにやって来ました。

日本がら彼が来たのにかこつけて、
休みをもらっちゃいました。
明日から、楽しみますよ。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


IMG_0203.jpg
こちらに来てから、
アンティークという言葉を、
すごく自然に耳にします。

そこには日本の骨董のような
意味もありながら、
もっと身近な、古いものを楽しむ、
大切にする精神があります。

こんな私も、アンティークショップを
楽しむようになりました。
物との出会いが、もっと嬉しく
感じられるようになった気がします。

そして今日はアンティークの
飛行機ショーに行って来ました。

「Old Rhinebeck Aerodrome」
http://www.oldrhinebeck.org/

そこでの演奏を頼まれて、
またまた、ジェフのバンドと一緒に。

タイムスリップしたような空間で、
音の割れたアナウンスに
古い音楽が流れ、
二層の羽がついた飛行機が、
かろうじて浮き上がるのを眺めては、
拍手がおこります。

そうかと思えば、
83歳のパイロットが、
空高くのぼって行き、
クルクルと周り出します。

でもその飛行機はショーの為の
少しの燃料しかのせてないので、
下ではみんなが大騒ぎして降りて来いと
ジェスチャーを繰り広げます。

とうとうエンジン音がとまり、
みんなが息をのみつつも、
飛行機は空気のみを頼りに、
優雅にゆっくりと、舞い降りてきます。

いっせいに拍手がおこり、
おじいちゃんパイロットは
自信満々に観客に近付き、
みずからブロマイドを配り、
みんながそれにサインをしてもらおうと
列をなします。

伝えたい雰囲気の半分も
伝えられてないですが、
本当に素敵な時間でした。

写真はアンティークトイレ?

NY≠SARAPRESS | comment(2)|


最近、お世話になってる家族の
家族喧嘩にもなれて来て、
私は意外と図太いんだなぁと
安心する今日この頃。

お店の手伝いも、
上手く切り抜けては、
マンドリンを手にボーっとしています。

練習しろっ。

今日はバイトの子の一人が、
「僕はやっぱりステージ向きじゃないから。」
と言いだし、一人脱落。

8人中、計6人のバイトと
約1曲づつ演奏ということに、
いつの間にやらなっていたので、
少しホっとしました。

でも、一番形になりそうだった曲を、
選曲して来てくれた子だったので、
残念でもあります。

さて、本番まで、何人残るか(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


お店の定休日。
マンハッタンへの買出しをパスして、
一日中練習の予定でした。

が、一本の電話があり、
近所の子が川でジャンプをして、
着地に失敗して足を怪我して
入院していたのですが、
両足を切断することになったとの知らせ。

大学への入学も決まり、
夢ふくらんでいた時のことでした。

なんと言っていいのか、
何を考えていいのかも分からなかったですが、
ただただ、ショックだったんだと思います。

一日中散歩をして、
自分の足を確かめました。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


昼まで寝ました。
お世話になってる家の、
納屋の2階に引っ越したので、
家庭の気配がなくなって、
気兼ねがなくなったとはいえ、
寝すぎました。

みんなとっくにお店に出勤。

でもこっちに来てから、
ず~っと寝不足だったので、
いっかぁと思って、また寝そうに。

みんなは、私の体を
心配してくれていたようで、
ただの寝坊と聞いて
たぶん、あきれてました。
たぶん。

本当にすみません。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


月曜はバンド練習の日みたいです。
またまたジェフのバンドが集まって練習。

ここのところ、よく顔を合わせてますが、
間を空けずに続くので、
練習が出来ていません。

しかも、曲をしぼって行くどころか、
次から次へと新しい曲をやるので、
私も少しあきらめかけています(笑)

あぁ、どうなることやら。
今日も10曲は増えましたね。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


そういえば昨日、
フェスに行く道中、
ヒョウが降って来ました。

車が凹むぐらいの大きさ。
最初はすご~いと笑っていたのですが、
だんだん笑えなくなってきて、
少しですが、命の危険を感じました。

自然の力は計り知れんです。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


キングストンからハドソンリバーを渡った、
レッドフックのいう街にある、
Poets' Walk Parkでのフェスティバルに
出演して来ました。

そんなに大きなフェスではないのですが、
マンドリンでブルーグラスバンドに参加。

そこで、黒人のオールドタイムミュージシャンと
仲良くなった?ので
そのバンドにも参加して出演。

楽しいなぁと、あまり何も考えていなかったのですが、
後からその黒人バンドと話していて、

うん?

なんと、ファンクブラザーズのドラマーでした!
でもってベーシストは
たぶん有名なソングライター。

おそるべしアメリカ。

(追記)
「The Ebony Hillbillies」
fiddle/Rique Prince,
banjo/Norris Bennett
bass/Bill Salter
washboard/A.R.

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


リッチとジェフ、
それに、バイトのみんなが、
ガーディナーの家に集まってBBQ。

というのも、明日急遽、
フェスに出演することになったので。
練習をかねてということで。

でも、なんだかとってもまったり。

盛り上がってるんだけどまったり。

アメリカらしくない雰囲気らしいですが。

そして一人、ラスティーは
レストランに集合と勘違いして、
ニューパルツでアワアワしていたようです。


NY≠SARAPRESS | comment(0)|


ニュージャージーの
モーテルに来ています。

うどん屋オーナー家族に
誘われてついてきたのですが、
家族喧嘩に付き合うこと半日。

なんとかモーテルについて、

ほっ

マイペースな家族の一員として、
私が一番、ハプニングを
楽しんでおります(笑)

明日は海で泳ぐぞ~!

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


20080813075625
誕生日にウクレレをもらったのですが、
ずっと裸だったのでウクレレケースを作りました。
もらい集めたハギレで(笑)

こういうことに集中しだすと、
止まらないんですよ。

おおざっぱなのに凝り性。
さて、ウクレレさんと、
どこに行きましょうかのぅ。

明日から、たった2日だけど、
お盆休みだ~!

NY≠SARAPRESS | comment(2)|


ジェフのバンドとの初顔合わせ。
レストランの事務所で
練習させてもらいました。

ドブロのジェフ。
ギターボーカルはリッチ。
ウッドベースはラスティー。

長いこと活動しながらも、
バンド名はないそうです。

コテコテのブルーグラスバンドかと、
かなり構えていたのですが、
意外となんでもありのバンドでした。

「おぉ~サラ、いいねぇ。
もう今日が本番でもいいじゃないかい?」

などと、アメにアメ戦法の彼らでしたが、
なんとか次の練習を約束。

がんばらねば。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


レストランでライブをすることになりました。
これは、前に書きましたよね。

そして、沢山の方が一緒に演奏したい
と言って下さって、
収拾がつかなくなっていたのが、

ジェフという、ここらへんのブルーグラス関係者の
長みたいな人がアリゾナから帰って来て、
まとめて下さった結果、

ジェフのバンドがそのまま出て、
私がマンドリンで参加することに。

でも、うどん屋のオーナーの提案で、
1ステージ目は、私の好きなことをやったら?
ということに。

1ステージ全部一人でやるのも不安だし、
何が面白いかなぁと考え、
うどん屋のバイトの一人に、
1曲一緒に弾かないかとたずねてみました。
その方が遠くに住んでる人より
練習がしやすいかなと。

そしたら、急にノリノリに!
本当にノリノリという言葉がピッタリ。
さっそく家からギターを持って
すっとんで帰って来て練習。
おせじにも上手いとは言えないけど、
本当に一所懸命で、
毎日練習しよう!だそう。

毎日は無理だけど…
これも私が提案したことだ。
精一杯やろう!

と思っていたら、
いつの間にか話しが
バイトの子中に広まっており、
ほとんど全員が楽器を弾けることが発覚。

私のつたない英語で止めることも出来ないまま、
話しはどんどん大きくなり、
うどん屋バンド結成の予感。

オーナーに、どうしようと相談するも、
面白そうだねっ!と一言。

…仕方ない。
とことん頑張りますよ。
楽しみますよ。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


広島の原爆、長崎の原爆、
アメリカではほとんど知られていないことを知りました。

そして今日、お店でチャンティングの
会を開きました。

宗派は違いますが、
般若心経をCDで練習して、
集まった人たちと一緒に読みました。

戦争で人の命が奪われることを、
悲しむ人は世界中にいます。
その願いが、小さな活動からでも、
届くことを願って。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


ウッドストックプレイハウスに行って来ました。
前座で出てきたバンドが素敵でした。
フィドルのフーチは、何度かジャムをした
素敵なおじいさん。
アンニュイなフィドルを弾くのです。
すごくいいのです。

でもって、バンジョーの人がすごいなぁと。
そう思って見ていたらなんと、
ビルキースだそうです。
話しもしてたのに、気付かなかった。。

そして、本日のメインバンドは、
キングウィルキー。

私より3・4歳上の男性4人組。
それが、全員おもしろいぐらい違うキャラクターで、
好きなジャンルもバラバラであろうブルーグラスバンド。

どう伝えたらいいのか分かりませんが、
そのバラバラな感じと、
素朴な感じがすごく面白かったです。

しかし、来るはずの迎えが全く来ず、
さっきまで笑っていたのに青ざめる。
プレイハウスから出てきたキングウィルキーに、
大丈夫かい?僕らのホテルに来るかい?
と言われるが、やはりそれもコワイ。

あたりは真っ暗。おまけにかなり寒い。

やっと見つけた24時間営業のガソリンスタンドで
待たせてもらうこと1時間。
迎えが来ました。
また子供みたいに泣きそうでした(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


リンの家の持ち寄りパーテーに行ってきました。
豆腐料理を持って。

家の前には車がずら~っ

テーブルの上にはご馳走がずら~っ

裏庭には楽器を持った人がうじゃ~っ

これぞホームパーテー。いいですのぅ。

ほぼ何も食べることなく、
ジャムに借り出されてしまい、
一晩中、英語にアワアワしながら
楽器を弾いてました。

疲れてトイレに逃げると
鍵が空かなくなって、
ヘルプと叫ぶしまつ。

でもみんな裏庭。

リンの孫が気付いてあけてくれて、
子供みたいに泣きそうでした。

なんだかんだ楽しかったと思います。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


ここ何日かお店が忙しく、
なんだか携帯の電波も入らないようで、
ブログをさぼっていました。

まぁいろいろありましたが、
あまり楽しい話しはないので(笑)

あっ、一つすごく嬉しかったのは、
両親から誕生日祝いが届いたこと。
同封の手紙のfromに続いて、
乳と葉と歯の絵が書いてあって、
バイト達に追求されて困りましたが。

父 … 母 …

明日は定休日~
買い出しにも行かないみたいだし、
何をしようか楽しみです!

NY≠SARAPRESS | comment(1)|


ただ今、夜の8時。ずっとお店にいました。
お店への配達が朝早かったので、
もう、ウトウトしてます。

今日はジェシー2がバイトの日でした。
彼は、英語の不自由な私に、
めげることなく話しかけてくれます。

彼が、知ってるはずなのに、
君の弾く楽器は?とか、
君が今話してる言語は?とか聞いてきて、
なにごとかと思ったら、
「L」の発音を確認してたよう。

さぁ、「L」の発音レッスンの始まりです。

「Lovely lily licks lollipop. 」
えっ。それを言えと?
必死に発音しますが、
なかなか合格をもらえません。

舌を上の前歯にあてて、
「La la la la la la la la la」
とジェシー2が言い出します。
私も負けじと「La la la la la」

これ、結構恥ずかしいのですが、
彼が真剣なのに、笑ってはいられません。
結局、合格はもらえませんでしたが、
もう「La la la la」はやりたくないので、
がんばって練習しとかねば(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(2)|


8月末に店でライブをすることになりました。
急なことで、かなりあせっています。

なんだか、みんな親切で、
一緒にやろうと言ってくれる人が沢山。

今日はここらへんで一番上手いという
ベーシスト、ラスティーの家に行って来ました。
仕事終わりでキングストンへ直行!
父子家庭なのですが、
中高生の息子たちがかわいいぃ。
二人ともハグで迎えてくれるのです。
なんて素敵に育ったんだと思いました。
ポ~ケモ~ン、ポ~ケモ~ンって言ってました(笑)

さてさて、ラスティーですが、
ミュージックルームを持っていて、
音楽スクールの先生で、
スタジオミュージシャンもしていて。
その情報だけで、かなりの緊張していました。

がしかし、うむ?

リズム感が…つかめない…

アメリカに来て驚いたのは、
彼らは、日本人には無い先天的な
リズム感を持っていると思っていたから。
意外と気にしない人が多い。
というより、パッション!という感じ。
踊りが面白すぎる人も沢山見ました(笑)

私が見てるのはアメリカのほんのごく一部。
なにも一様には言えませんが、
とにかく、面白いです。

あっ、

話しを戻してラスティー。
セッションをすごく楽しんでくれて、
しまいには友達のミュージシャンに
電話をかけまくりだして、

「僕を信じて来いよ!面白いから!」

楽しいことに積極的なこの感じが、
すごく解放された気分になって、
素のまま音楽を楽しめる気がします。
結局、ライブの練習は全くしませんでしたが、
すごく満足して爆睡出来そうです。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。