CALENDAR 

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 MY PROFILE 

Kohno Sara

Name / Kohno Sara

 Twitter 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | |


マイちゃんが明日で日本に帰るので、
今日は最後の記念にどこか行こう!

と言ったものの、
車もなければ国際免許もなく、
田舎から一歩も出られない。

というわけで、唯一の脱出手段、
ハイウェイバスを使って、
キングストンのいう街へ。

といっても、ハドソンバレーの街。
観光地化されtれいない、小さな街です。

月曜はお休みのお店が多く、
本当に散歩しただけになりましたが、
ハドソンバレーの街たちの、
歴史を感じる風景は、
どこも同じようで違います。

キングストンは、可愛い家々、
アトリエが多く、
アーティスティックな空気もあり、
なんとな~く、へ~んな店が
へ~んな雰囲気をプラスしている街でした(笑)

そして、いそいそとレストランへ帰ると、
まもなくジェフたちが参上。
次のライブが決まったようで、
また練習という名のセッションが
夜更けまで続くのでした。

NY≠SARAPRESS | comment(1)|


最近はマイちゃんがいるので、
よく、外に連れ出してもらえて、
リフレッシュしつつも、寝不足です(笑)

今日は近くの、アンティークショップがつらなる街へ。

ゲイカップルが経営する、
パワフルなお土産やさんや、
おじいちゃんが寝ながら番をする
ヤードセールやらを見て周りました。

気付いたのは、
ここらへんは築何十年とかの家こそ、
価値があるようで、
古い家に住み、
古い物を大切に使い続け、
古い物を集めてという人が集まっているようです。

日本では地震のせいもあって、
築何十年とかなると、
歴史的由縁のある建物とかでないかぎり、
値段はさがりますよね。

面白いのはアンティークショップに、
誰とも分からない人の古い家族写真や、
卒業写真が売っていて、
それを買う人がいるということ。

結局、何も買わなかったけど、
気になる物だらけのひと時でした。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


今日はついにレストランでライブでした。
店は満席。立ち見客もずらり。
予想もしなかった状況に、
緊張して興奮して、
飲めないお酒を一杯。

ここらへんいったいの新聞に、
「Kono Sara with Gomen Band !」
と堂々と広告が載ってしまい、
これはGomen Bandをやらないと、
問題になるぞと、
急遽スタッフをかきあつめ、
「ほたる来い」を輪唱しました(笑)

そして、スタイル抜群、顔は女優。
気立てがよくて、声がセクシーな
うちの看板ウェイトレス、エイミーと、
ブランニューとかいうバンドの曲をデュエット。

「靴が一足あったなら」を歌い、
お店中のお客さんが大合唱。

前半から、フィナーレさながらの雰囲気に
いつまでもつかと心配でしたが、
ジェフたちとんのブルーグラスバンドが
始まってから3時間。
お客さんの勢いはたえなかったです。

改めて、自分とは比べものにならない
アメリカンパワーを感じて、
ステージにいながら、
観客のような気持ちで感動していました。

バイトの子たちは顔を真っ赤にしながら、
熱い厨房でパニックを切り抜け、
そんな中、私に応援のピースマークを
送ってくれます。

目の前に座っている、リンとスティーブは、
私がソロを弾く度に、
分かりやすいジェスチャーと
口パクで「Good!」やらなにやら言ってくれます。

バンドのジェフにリッチにラスティーは、
「New One.」だと、ウィンクをして、
練習した曲とは全く違う曲を
どんどん演奏して行きます(笑)

お店のオーナーは、
演奏後に最高の日本食ディナーを
用意してくれていました。

本当にありがとう!

サンキューフォーエブリシングです!

アイラブユーです!

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


パソコンを貸し出したら、
大量のゲームと共に、
コンピューターウィルスも
ダウンロードされていたようです。。

深刻なウィルスではないようですが、
一回のクリックで、
何十ページもウィンドーが開かれてしまいます。

なんとか退治できますように。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


お店の定休日。
念願のモーホンクへ行ってきました。

ここは、世界からお金持ちさんが集まる
リゾートホテル。

隆起した岩の上に立つお城のような場所。

オーナーの知り合いがそこで、
テニスのコーチをしていて、
こっそり入れてもらいました。

リゾート地といっても、本当に古いホテルで、
庭にはメイズが広がり、ツリーハウスが立ち、
とても可愛いと思いきや、
隆起した崖に危ない橋。

ホテルにかざる花や食べ物を
なるべく自家栽培。

自然を大切にした、自然に溶け込んだ
リゾート地でした。

行きそこねたのが
レモンスクイーズ。
どうやら、崖の間の狭い隙間を、
降りていくコースがあるらしいのです。

日本に帰るまでに、行けるといいなぁ。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


月曜ですのでジェフたち参上。
子供のようにキラキラした目をしています。
私にいっぱい何かしてあげようという気持ちを
すごく感じます。

本当にすばらしい人たちです。
マンドリン練習が思うように出来てなくて、
うぅっとなりつつも、楽しいぃぃぃ

5日のレストランでのギグに向けて、
最終練習でしたがラスティーは体調不良でお休み。
ということもあって、
やはり練習というよりセッションでしたね。

たぶん20曲ぐらい増えました(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。