CALENDAR 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 MY PROFILE 

Kohno Sara

Name / Kohno Sara

 Twitter 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | |


パイレーツ・カヌーになって早3年。
いまだにふと、なんでこんな
メンバーに出会えたんだろうと
不思議になります。



ハント鈴加とは、紹介で知り合いました。
彼女のボーカルはとどまる事を知らず
豊かになっていきます。
彼女が弾き語りで歌う時、
余計な音は何もいらなくなります。
そこに寄り添う音を奏でられた時、
マンドリン弾きでよかったと
初めて思いました。
彼女の暗く優しい心が
素晴らしい歌詞を生み続け、
私の心を離しません。
そして、彼女のピュアさと
奔放さとおとぼけと優しさが
皆を幸せにします。

欅 夏那子は立飲み屋でナンパしました。
彼女のバイオリンは
ドラマティックな音を、
そして時に予想だにしないメロディを、
つむぎだして行きます。
彼女のバイオリンへの愛を感じる深い色合いです。
彼女の挑戦が、バンドに新しい風を吹き込み、
のびしろを引っ張って行きます。
彼女のピュアさ、真っ直ぐさは
私を正直にしてくれ、
人を惹きつけ、メンバーをつなぎます。

岩城 一彦は私の10年来の先輩です。
今までちゃんと一緒に音楽活動は
したことがなかったのですが
常に近くにいて気にかけてくれとりました。
彼は楽器職人の道とミュージシャンの道、
どちらも恥じることなく真っ直ぐに
極めて行っています。
彼の冷静さがパイレーツ・カヌーの
バンドサウンドをクワイエットに。
彼のドブロがダイナミズムに溢れた
演奏に導きます。
そして、風貌に似合わず、
笑いと優しさに溢れております。

谷口 潤は私の大好きなベーシストでした。
まさか一緒に出来るとは。
少なく小さいベース音は
大きく多くのグルーヴを作り出し
どんな音楽でも身体を揺らす事を教えてくれます。
彼の音楽への愛情はどこまでも深く、
時に少年のような自由奔放なライブパフォーマンスが
メンバーを笑わせ、ライブをライブに導いてくれます。
そして、その酒飲みキャラは、
さらに彼の人生を魅力的に彩っています。

吉岡 孝は8年前に出会ってから、
豆に声をかけて下さるミュージシャンでした。
ハント 鈴加と会わせてくれたのも彼です。
彼のプレイへの向上心はとどまることなく、
ファンク、ロック、ソウル、カントリー・・・・
全てを吸収して行きます。
最大の愛情をもって、
曲に寄り添い、歌に寄り添い、
私のわがままを聞いて下さいます。
そして、豆さと優しさでは右に出る者はいません。
パーティーを開催しては、
メンバーの心のつながる場所を作って下さいます。
彼のおしゃべりやサービス精神や優しさが、
皆を笑顔にして行きます。



人生最大の運を使ってしまったように思える
この巡り合わせ。
そして、メンバーだけでなく、
音楽を通して出会う人たちの
優しさとか、かっこよさに、
まず驚いてしまう今日このごろ。
リスペクトしても、感謝しても、しきれない。
私みたいな小心者が、
本気で心を開いて音楽出来る場所がある。いま。
はてさて、私の役目は・・・・

沢山の人に聴いてもらえるように出ていって、
メンバーに、ほんまにいいライブをしてもらえるような、
マネージメント力の向上と、

やはり、

ハッとするような曲作りなのだろう。

スポンサーサイト

Diary | comment(2)|


<<2013年賀 | TOP | 三十路突入を祝って下さった皆様へ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

それは沙羅さんの曲とマンドリンと人柄があってのことだと思います。独特の曲調、師匠ゆずりのマンドリンテク。沙羅さんが他のメンバーを引きつけているのだと思います。たまには単独ライブも聴いてみたい(楽しいMC付きで)。次の機会を楽しみにしています。

2012/08/20 21:16 | 三日坊主 [ 編集 ]


なんて 

ええ日記なんでしょう。涙。

そんな素敵な人柄の沙羅ちゃんに会うことができてよかったです。

2012/08/24 14:28 | スーマー [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。