CALENDAR 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 MY PROFILE 

Kohno Sara

Name / Kohno Sara

 Twitter 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | |


早朝、眠い目をこすりながら
彼をお見送り。
あまり実感がわかなくて、
あっさりお別れしましたが、
後から、相当さみしくなってしまいましたね。

機内に持ち込めるか分からなくて、
彼が残していったマーチンギター。
なんだか彼がニューヨークに
魂を残していったような気がして、
ギターを持ってストロベリーフィールズへ。
何曲か演奏してチップをもらって。

らしくもなく感慨にひたっていたら、
バスに乗り遅れました(笑)

ニューパルツに帰ってくると、
空気がきれいで、空もきれいで、
すごくホッとしました。
マンハッタンはおもちゃ箱みたいで、
目も回るくらい面白いところですが、
基本的には田舎があってるみたいです。

バンビとスカンクが、
のそのそと迎えてくれました。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


朝から、スーパースイートコーン
と書いてあったコーンをゆでる。

バッテリーパークに出かけ、
と~くから自由の女神を見ながら、
コーンを食す。

今日ものんびりした観光になりそうです。

パークでは、豹の全身タイツの
黒人パフォーマーが何かをしていて、
聞いてると、漫才みたいで、
チップを先に回収して行くんですね。
うま~く集めていて、
お金を集めるのがショーの一部で、
トークで盛り上げ続けます。

でも肝心のパフォーマンスは
待てど暮らせど始まらず、
結局見ずに立ち去ってしまいました(笑)

そこから、マンハッタンを出た、
クィーンズにあるアストリアという街へ。
マンハッタンから1時間もかからない、
小さくて素敵なところでした。

そこに住んでいる叔母の同級生と、
近所の公園へピクニックへ。
料理はどれも、かなり美味しくて、
景色も気持ちが良くて、の~んびり。

そして今日の仕上げは、
ウィキッドというミュージカル。

私の一番好きな映画は
実はオズの魔法使いです。
そのオズの魔法使いを違う視点から見た、
オズの前のお話しといいますか。

原作を大切にお話しが作ってありつつ、
そうくるかっ!というストーリー展開。
歌も踊りも舞台装置も演出も、
本当にすばらしかったです。

あぁ~、オズの魔法使いが見たい。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


普段は喧嘩をしないカップルだったのですが、
やってしまいました。

ユニオンスクエアで。

仕方ないですよね。
彼は初の海外にちかくて、
クレジットカードすら持って来てない。
言葉も通じないし、お金もない。

頼るしかない彼女は
な~んかアメリカナイズされてる。

これはすごいストレスだと思います。
ピリピリピリ。

私のほうはというと、
せっかく会えたんだから楽しくしよう
って気持ちが空回りして、
テンションをあげすぎた次は
どんどんブルーになっていって。

可愛い子には旅をさせろじゃないですが、

カップルには海外旅行をさせろ。ですね(笑)

結局、いつの間にやら仲直り。
夜は初日に行く予定だった、
ビターエンドというライブハウスに行って、
ほろ酔って楽しみました。

インディーズのアーティストが
何組か出ていたのですが、
みんな上手くて驚きました。
しかもチャージは5ドル。

しかし、ほろ酔ってたので、
バンド名を一つも覚えていません(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


朝からスーパーを散策。
借りているアパートが
イーストビレッジにあり、
ミュージカルのレントのような雰囲気を
沢山残しています。

昼からはノーホーとソーホーを散策。
観光地でしたねえ。
でも、ウィンドーショッピングは、
結構楽しかったです。

そしてチャイナタウンへとリトルイタリーへ。
キャナルストリートで、
安い土産Tシャツを物色。
うどん屋のバイトの子が教えてくれた、
かなりアバウトな地図で、
リトルイタリーのイタリアンレストランをめざす。
見つけましたよ。ピザは石釜焼。
かなり美味しかったです。

そしてそして!
夜はミュージカルのジャージーボーイズを見に。
大好きなフォーシーズンズの伝記で、
フランキーバリ役の人だけでなく、
オリジナルメンバーみんなそっくり!
すごすぎる、ものまねショーといいますか。
楽しすぎました!

あぁ~、ブロードウェーマジック。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


昨日は結局、何もせず。
スーパーを散策して夕飯を作って、
彼と一緒に、お久しぶりねディナー(笑)

今朝もゆ~っくり寝て、ごはん作って食べて。

こういう、ゆっくりスケジュールがいいですね。

今日は楽器屋を散策。
どうやら自由に弾いていいみたいで、
同じ店を行ったり来たりして、
弾きまくってマーチンのギターを買いました。

彼が。

それを見てるとなんだか、私も欲しくなって、
思わず財布のヒモがゆるみそうになったけど
ガマン、ガマン

ギターを持って、セントラルパークへ。
おっきな岩がごろごろあるところで、
さっそくギターを弾きながら昼寝。

夜は93歳になったレスポールのライブを見に。
想像以上にお客さんがいっぱいで、
途中から歌謡ショーみたいになってきて、
かなり面白かったです。

とにかく、レスポールが93歳にもなって、
なお元気に、サービス精神満点で、
ステージにいることに、すごく感動しました。

最後は列に並んで、まち続けて、
一緒に写真を撮ってもらったのが
深夜1時過ぎ。

私はマブタが重くて重くて、
時差ボケの彼はグッタリで、
それよりも2ステージ終えた
93歳のおじいちゃんが元気なのには、
まいりました~

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


ニューパルツには学生が帰って来ました。
夏休みが終わり、新入生たちも、
ワイワイとまちに溢れだしました。
お店も大繁盛。
なんだか、違う街のようです。

そんな時に、私は夏休み終わりの
かけこみバケーションのため、
マンハッタンにやって来ました。

日本がら彼が来たのにかこつけて、
休みをもらっちゃいました。
明日から、楽しみますよ。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


IMG_0203.jpg
こちらに来てから、
アンティークという言葉を、
すごく自然に耳にします。

そこには日本の骨董のような
意味もありながら、
もっと身近な、古いものを楽しむ、
大切にする精神があります。

こんな私も、アンティークショップを
楽しむようになりました。
物との出会いが、もっと嬉しく
感じられるようになった気がします。

そして今日はアンティークの
飛行機ショーに行って来ました。

「Old Rhinebeck Aerodrome」
http://www.oldrhinebeck.org/

そこでの演奏を頼まれて、
またまた、ジェフのバンドと一緒に。

タイムスリップしたような空間で、
音の割れたアナウンスに
古い音楽が流れ、
二層の羽がついた飛行機が、
かろうじて浮き上がるのを眺めては、
拍手がおこります。

そうかと思えば、
83歳のパイロットが、
空高くのぼって行き、
クルクルと周り出します。

でもその飛行機はショーの為の
少しの燃料しかのせてないので、
下ではみんなが大騒ぎして降りて来いと
ジェスチャーを繰り広げます。

とうとうエンジン音がとまり、
みんなが息をのみつつも、
飛行機は空気のみを頼りに、
優雅にゆっくりと、舞い降りてきます。

いっせいに拍手がおこり、
おじいちゃんパイロットは
自信満々に観客に近付き、
みずからブロマイドを配り、
みんながそれにサインをしてもらおうと
列をなします。

伝えたい雰囲気の半分も
伝えられてないですが、
本当に素敵な時間でした。

写真はアンティークトイレ?

NY≠SARAPRESS | comment(2)|


最近、お世話になってる家族の
家族喧嘩にもなれて来て、
私は意外と図太いんだなぁと
安心する今日この頃。

お店の手伝いも、
上手く切り抜けては、
マンドリンを手にボーっとしています。

練習しろっ。

今日はバイトの子の一人が、
「僕はやっぱりステージ向きじゃないから。」
と言いだし、一人脱落。

8人中、計6人のバイトと
約1曲づつ演奏ということに、
いつの間にやらなっていたので、
少しホっとしました。

でも、一番形になりそうだった曲を、
選曲して来てくれた子だったので、
残念でもあります。

さて、本番まで、何人残るか(笑)

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


お店の定休日。
マンハッタンへの買出しをパスして、
一日中練習の予定でした。

が、一本の電話があり、
近所の子が川でジャンプをして、
着地に失敗して足を怪我して
入院していたのですが、
両足を切断することになったとの知らせ。

大学への入学も決まり、
夢ふくらんでいた時のことでした。

なんと言っていいのか、
何を考えていいのかも分からなかったですが、
ただただ、ショックだったんだと思います。

一日中散歩をして、
自分の足を確かめました。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


昼まで寝ました。
お世話になってる家の、
納屋の2階に引っ越したので、
家庭の気配がなくなって、
気兼ねがなくなったとはいえ、
寝すぎました。

みんなとっくにお店に出勤。

でもこっちに来てから、
ず~っと寝不足だったので、
いっかぁと思って、また寝そうに。

みんなは、私の体を
心配してくれていたようで、
ただの寝坊と聞いて
たぶん、あきれてました。
たぶん。

本当にすみません。

NY≠SARAPRESS | comment(0)|


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。